43歳からの大型自動二輪日記

思い立って大型自動二輪免許を取得しハーレースポーツスターで20年ぶりのバイクライフ

<< 2017/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2017/11 >>
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去記事を読む

全記事一覧

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト 

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他の[スポンサー広告]カテゴリ記事を見る

スポーツスター オイル交換 

2010/09/17(金) 18:04:34

スポーツスター乗りの良い子のみんな!
バイクのメンテはちゃんとやってるかな?^^
オイルの交換は3,000kmごとにちゃんとやらないとだめだお!( ̄○ ̄ )b
ぢゃないと、僕みたいにツーリング帰りの高速道路で死ぬ思いをすることになっちゃうゾ!( ̄▽ ̄;)

スポーツスター:オイル交換

つーわけで、今回は「スポーツスター・オイル交換入門編」ですw
社会派情報系バイクブログとして、皆様のお役に立てるよう、かなり気合が入っております。
…が、スポーツスター限定、かつ、ダダムダに長く、ネタもオチもありませんので、興味の無い方は軽くスルーしてくださいませm(_ _)m


はじめに、ウェブサイトを検索しまくって、スポーツスターのオイルとオイル交換について勉強しました。
なにしろオイル交換なんて、ここ20数年やったことがありません。
ハーレーは初回車検までオイル交換無料なので、メンテはディーラーに任せていましたからねえ。

今回、主に参考にさせていただいたサイトはこちらです。
45Degree
883R:Blog
Ride on! Motorcycle

サイトオーナーの皆様、大変参考になりました。
この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました^^



オイルの選択
オイルは純正が一番安心、というのは、まあ納得できる話で、僕も純正にしようか社外品にしようか迷いました。
しかしネットでいろいろ調べてみて、レブテックというメーカーのオイルは純正品と同等以上の性能と信頼性があるということや、高い純正オイルを使うより、低価格なオイルで交換サイクルを短くするほうがいい、という意見が多かったので、今回はレブテックのオイルを使うことにしました。

ちなみに20W50のエンジンオイルの価格は、今回オイルを購入したガッツクロームの場合、
ハーレー純正オイル (鉱物オイル) 1,890円
レブテック ゴールド(化学合成)  1,115円
レブテック シルバー(化学合成+鉱物)735円
レブテック ブラック(鉱物オイル)  630円
と、かなりの差があります。

一般的に化学合成オイルは粒子が均一で小さく高性能だそうです。
ただしハーレーの古い設計のエンジンなどではオイル漏れなどの原因になることもあり、一概に高性能オイルを使ったほうが良い、ということではないとのこと。
今回は財布とも相談して、レブテックのシルバーを選択しました。
プライマリー・ミッションオイルも同じくレブテックのものです。



オイルなどの購入
今回オイル交換のためにネットで購入したのは以下の品々です。
スポーツスター:オイル交換セット

・オイル交換フルセット レブテックシルバー スポーツスター用(8600-0006) 3084円
・オイルフィルターブラック TC88 04以降スポーツ(8600-2251) 1134円
・じょうご(36-21645) 315円
・純正オイルドレンOリング(11105) 178円
・フィルターレンチ(3100-4053) 945円
--------------------------------
商品価格計 5656円 税込
送料 1160円
合計 6816円

上記のオイル交換セットは、
レブテック シルバー(半化学合成)20W50 × 3本
レブテック ギアチェーンケースオイル × 1本
廃油処理パック × 1
となっています。

購入したショップはこちら。
楽天:ガッツクローム

ハーレーのカスタムパーツなどを扱っているお店で、今回はレブテックのオイルと、オイルフィルターレンチが格安で買えること、楽天のポイントが使えること、を条件に検索した結果、こちらのショップを選択しました。
9/1の朝に注文して、その日のうちに送料確認のメールが届き、翌日には自宅に商品が届くという、Amazonもビックリのハイスピードっぷりです。
パーツやオイルの購入におすすめします。



オイル交換の準備
購入品以外で、今回オイル交換のために準備したものは、
純正工具、インチサイズの安物工具セット、新聞紙、古いタオル、懐中電灯、牛乳パック、です。

工具はそれほど特殊なものは使いませんでしたが、純正のオイルフィルターは、専用のフィルターレンチが無いと外すのに苦労する、ということでしたので、オイルなどと一緒に購入しました。

今回は、
・エンジンオイルの交換
・オイルフィルターの交換
・ミッションオイルの交換
という3つの作業をします。

ちなみにスポーツスターはプライマリーオイルとミッションオイルが兼用だそうです。

オイルが抜けやすいように、10~20分ほど暖機運転をするといいとのことでしたが、なにしろまともに走れない状態ですので、今回は5分ほどアイドリングだけして終了。
また、バイクを垂直に立てられるメンテスタンドがあればベターですが、サイドスタンドでの作業でも特に問題は無いとのことです。

準備ができたら、いよいよオイル交換です。



エンジンオイルの交換

オイルキャップを外す
スポーツスター:オイル交換:オイルキャップ
上から押して、左にひねると外れます。
うーん、かなり汚れてるっぽい。
しかもロワーレベルギリギリ、、、^^;

廃油処理パックを置く
スポーツスター:オイル交換:廃油パック
バイクの下に新聞紙を敷き、エンジンの下に廃油処理パックを置きます。
廃油処理パックってどんなモノかと思ったら、ビニールの中に綿クズが詰まってるだけ。
これで4リットルくらいはオイルを吸えるそうです。

ドレンホースキャップを外す
スポーツスター:オイル交換:ドレンホース
ドレンホースからキャップを外します。
これはエンジン下を左後ろから撮った写真です。

「ドレンホースってどれだ?」
「・・・ああ、この○ンチンみたいにぶらぶらしてるヤツか」

手に持っているのはマイナスドライバー。
ドライバーの先が指しているのがドレンホースです。

エンジンオイルを抜く
スポーツスター:オイル交換:オイルを抜く
ドレンホースの金属バンドをマイナスドライバーで緩め、刺し込まれているキャップを抜くとオイルが流れ出てきます。
左下に写っているのがドレンホースのキャップです。
暖気をした後だと熱いのでヤケドに注意!
軍手などをして作業をすると、熱いオイルが軍手に滲みて、ヒドイことになるらしいので、素手でやりましょう。

フィルターレンチを用意する
スポーツスター:オイル交換:オイルフィルターレンチ
こんなふうにラチェットレンチに短めのエクステンションをつないで、フィルターレンチをセットしました。

オイル受けを用意する
スポーツスター:オイル交換:オイルフィルター
オイルフィルターの下に牛乳パックを加工したオイル受けを差し込みます。
ちなみに写真は牛乳パックではなく「焼酎の紙パック」(笑)
オイルフィルターにフィルターレンチをかぶせて左へ回すとオイルフィルターが外れます。

オイルフィルターを外す
スポーツスター:オイル交換:フィルター内のオイル
エンジンオイルがおおよそ抜けたことを確認してから、オイルフィルターを外します。
レンチでフィルターを少し緩めると、ドローとフィルター内のオイルが流れてきます。

「うわ、、真っ黒だな(^^;」

新しいオイルフィルターを準備する
スポーツスター:オイル交換:オイルフィルター準備
新しいオイルフィルターにエンジンオイルを100ccほど注いで、ぐりぐりと回して馴染ませておきます。

新しいオイルフィルターをセットする
スポーツスター:オイル交換:オイルフィルター交換
これはレンチを使わず、手で回して締めればいいらしいです。
走っているうちににも閉まってくるので、あまり強く締めすぎるとカタくなって次回外れなくなるとのことです。

ドレンホースを閉める
スポーツスター:オイル交換:ドレンホース
オイルがほぼ落ちきったら、車体を軽くゆすって残ったオイルを抜きます。
これもあまり「完璧に抜こう」などとは考えなくていいそうです。
オイルが抜けたらドレンホースにキャップを挿しこみ、金属バンドをマイナスドライバーで締めて元通りにします。

エンジンオイルを入れる
スポーツスター:オイル交換:エンジンオイル
最初にオイルキャップを外した注入口からエンジンオイルを入れます。
3クォート(ボトル3本)全部は入らず、だいたい2本半から2.7本分くらいだそうですので、とりあえず2本と少し入れてから、オイルキャップに付いているレベルゲージで様子を見ます。

オイルレベルを調整する
スポーツスター:オイル交換:オイルレベル
オイルレベルは「LOW」と「HIGH」の中間くらいが良いそうです。
このあと暖機運転をして、もう一度オイルレベルを確認し、レベルが下がっていればオイルをつぎ足します。

以上でエンジンオイルの交換は終了です。
次はミッションオイルを交換します。



ミッションオイルの交換

ダービーカバーを外す(?)
スポーツスター:オイル交換:ダービーカバー
ミッションオイルは、エンジン左側の丸いカバーを外して注入するそうです。
6箇所のネジをT27トルクス(純正工具)で外します。
が、、、

「フットペグが邪魔で、ネジが1箇所外せねえ、、、」
「えーっとナニナニ?『883、1200Rの場合はフットペグのマウントを外す必要がある』だって?!」

フットペグマウントを外す(?)
スポーツスター:オイル交換:フットペグマウント
「フットペグマウントを外せ、って言われてもなあ・・・」

わかりにくいですが写真の矢印の部分です。
5/16inchのHEXでガッチリ固定されていて、純正工具で格闘しましたがどーやっても外れません。

「そりゃそうだよな。そんなに簡単に外れちゃ困るだろ・・・」

チェーンインスペクションカバーを外す(?)
スポーツスター:オイル交換:HEXボルト
某サイトでは「チェーンインスペクションカバーの穴から入れても良い」と書いてありましたので、インスペクションカバーを外してみます。
ただし、オイルレベルは「ダイアフラムスプリング下縁にオイルが浸る程度」とのことですが、このダイアフラムスプリングなるものは、この穴からは見えません。

「・・・さてどうしたものか」

ダービーカバーを外す
スポーツスター:オイル交換:クラッチインスぺクションカバー
結局、フットペグマウントは外さずに、無理矢理ダービーカバーを外しました。(良い子は真似しないでね^^;)
フットペグが邪魔な部分のネジも、純正のレンチでなんとか回すことができました。

ミッションオイルを抜く
スポーツスター:オイル交換:ドレンプラグを外す
5/8inchのレンチで、ダービーカバー真下にあるドレンボルトを外します。
もちろんボルトの下には廃油処理パックを置きます。
僕はラチェット+ソケットレンチを使いましたが、ボルトを緩めるとオイルが出てきて(あたりまえだ)レンチが油まみれになるので、メガネレンチを使ったほうがいいですね。

ドレンボルトを掃除する
スポーツスター:オイル交換:ドレンプラグ
抜き取ったドレンボルトの写真です。
ドレンボルトの先には磁石が付いていて、鉄屑を吸着するようになっているそうです。

「どれどれ? ・・・うわ」

なんだか「これでもかっ」ってくらい鉄屑が付いていました。^^;
この鉄屑をティッシュや雑巾できれいに取り除きます。

Oリングを交換する
スポーツスター:オイル交換:Oリング
ドレンプラグにはOリング(ゴムのパッキン)が付いているので、これを交換します。
見た目で損傷が無ければ交換しなくても良い、とのことでしたが、178円なのでついでに購入しました。

「あれ? そーいえばOリングはどこだ?」

探してみると納品書にテープで留めてありました。小さいからね。
あやうくゴミと一緒に捨てるところだった(^^;

ドレンボルトを締める
スポーツスター:オイル交換:ドレンプラグを絞める
オイルが完全に抜けたらドレンボルトを元通りに締めます。
「19~40.7Nm(14~30ft-lbs)のトルク値で締め付ける」とのことですが、トルクレンチを持っていないので、まあテキトーに締めます。
これも強く締めすぎてはいけない、とのことですので、普通のラチェットレンチで「ギュッ」っとするくらいでいいでしょう。(ホント、テキトーですね^^;)

ミッションケース内を確認
スポーツスター:オイル交換:ギア・ミッションオイル
前述のようにオイルレベルは「ダイアフラムスプリング下縁にオイルが浸る程度」とのことですので、懐中電灯でミッションケース内を確認します。

「ダイアフラムスプリング、ってのはどれだ?」

たぶん下のほうに見える針金みたいなものがそうでしょう、、、ね^^;

ミッションオイルを入れる
スポーツスター:オイル交換:じょうご
じょうごを使ってミッションオイルを注入します。
今回は専用のじょうごを購入しましたが、牛乳パックなどを加工したもので十分ですね。使い終わったらそのまま捨てればいいし。

オイルレベルを確認する
スポーツスター:オイル交換:オイルレベル
「ダイアフラムスプリング下縁にオイルが浸る程度」というのが、どれくらい浸ればいいのかイマイチよくわかりません。
だいたい950ml入るとのことですので、結局1クォート(946ml)のボトル1本をすべて入れました。

カバーを閉じる
スポーツスター:オイル交換:カバーを閉める
ダービーカバー、クラッチインスペクションカバーを元通りにし閉めます。
フランジの回りを掃除して、ゴムのパッキンには指で薄く油を塗っておきます。

これでミッションオイルの交換も終了です。



全作業終了

これですべての作業が終了しました。
スポーツスター:オイル交換:完了

あとは工具やゴミを片付けます。
廃油パックは、オイルを吸った綿をビニール袋に小分けにして生ゴミと一緒に捨てることにします。

全作業にかかった時間は、準備、片付けも含めて1時間30分。

慣れれば20~30分で出来る作業だそうですが、初めてなのでひとつひとつ手順を確認し、写真を撮ったり、フットペグマウントを外そうと格闘したり、意外と時間がかかってしましました。
油まみれで後片付けも大変です。

さて、ともかく片付けもすべて終わって、バイクの調子を見がてら、近所のガソリンスタンドまで給油に行きます。
エンジンの音はあきらかに柔らかくなり、ギアチェンジもやりやすくなりました。
でもクラッチはまだちょっとつながりにくいので、クラッチの調整もしましたが・・・長くなるのでそれはまた別の記事で。

家に戻って、オイルレベルを確認し、ほんの少しエンジンオイルをつぎ足して、すべて終了。

ふー、お疲れさま>自分 (笑;

最後に
購入した商品は、送料も合わせて 6816円。
次回はフィルターレンチやじょうごは必要無いので、5,556円です。
しかし、千葉のネオガレージというショップでは、オイル交換フルセットで、たったの5,600円!

時間と手間と廃油の処理など考えたら、ネオガレージさんでお願いしたほうがずっと良さそうですね。

でも、今回自分でオイル交換をしてみて、メンテナンスの重要性を実感できましたし、何よりバイクを自分で整備するのは楽しいことです。
できれば次回も自分でオイル交換をしたいと思いました。

本日の走行距離:1km(給油だけ^^;)
スポーツスターの総走行距離:24,700km
他の[スポーツスター]カテゴリ記事を見る
コメント
すんご~~~い*0*
ど~も~^^

オイル交換!自分でやったんですね???
すごいな~^0^
原付も乗ったことがなく いきなり普通免・大型免許を
取った私にとっては そんなことでけしまへ~ん*0*
だからすべてディーラー任せ^^;;;
去年の8月から本格的?に乗り出して だいたい3000km
ペースで今年の8月頭に15000kmのオイル交換をしたんやけど 只今18000km超えたんで そろそろまたオイル交換っせなあかんなと。。。。。。。;;;;;
まさに オイル交換貧乏地獄に落ちいっちょります*0*
でも 走りたいから仕方ないね~~~~~^^;;;
もっと バイクの事いろいろ知りたいな~~~^^
nao #jhxF7xnk|2010/09/17(金) 20:18 [ 編集 ]
>naoさん
うわ、、、
オイル交換しただけで、すごいなんて言ってもらっちゃうと、、お恥ずかし限りです、w
長々と書きましたけど、要は「オイルを抜いて入れるだけ」なので、誰でも出来ますよ(^^;
それでも自分で自分のバイクをメンテするのは楽しいことです。時間があればぜひやってみてはいかがですか? お手伝いします^^b
そんなことより、、、
本格的に乗り出して1年で18,000km…のほうが、はるかにスゴイです
(@@
そんなに走ってるんですねー!
これからは師匠と呼ばせてくださいっ(><)
らんぴょ #wLMIWoss|2010/09/17(金) 22:02 [ 編集 ]
おざ~っす!
どーもー!スポーツスター乗りの良い子Ozaです!
らーさん凄いっすね、、、オイル交換が凄いんじゃなくて、、。
フットペグマウントをずらさずにダービーカバーのトルクスボルト難関一箇所を
外しちゃうとこが流石です。フットペグマウントのボルト最初すんごく硬いんですよね。
僕も最初泣き入りましたけど今は適度なトルクで緩み止め塗ってます。


らーさん、マダムに内緒でポチった新しいカメラだからか画像が綺麗ですねー!(^^ゞ

てか、、まだ総走行距離:24,700kmだったんですね?

Oza@休止中! #-|2010/09/18(土) 08:57 [ 編集 ]
>Ozappyさん
スポスタ仲間のOzaさん、こんにちは^^
フットペグマウントのボルトって、やっぱりそんなに硬いんだ…
タイヤ屋さんでも泣きが入るようじゃ素人には無理だね
ロクな工具持ってないし、、、
ダービーカバーの難関ボルトは、車載工具でけっこう簡単に外せたよ
てゆーか、オイル交換は廃油の処理が大変だった
せっせとビニール袋に小分けにして生ゴミで出したけどね^^;
今度からオイル交換はOzaベースでやろっとw
らんぴょ #wLMIWoss|2010/09/18(土) 09:26 [ 編集 ]
参考になりました。
初めまして、滋賀県の鬼瓦権蔵と申します。

ハーレーダッビドソンXL1200C 2006年式に乗っています。

今までオイル交換をした事がなかったので、ブログを拝見させて頂き、とても参考になりました。

また、遊びにきます。

本当にありがとうございました。
鬼瓦 #zzmjyC96|2011/06/04(土) 09:58 [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2012/06/16(土) 17:19 [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2013/09/26(木) 08:28 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigbike.blog86.fc2.com/tb.php/423-2b1a723f



プロフィール

らんぴょ

Author: らんぴょ
1963年生 ♂ 射手座 B型
千葉県北西部に妻、母と棲息
2007/1 大型自動二輪免許取得
愛車はハーレーダビッドソン
スポーツスターXL1200R
「らんぴょ」は高校時代のあだ名です。ギャグ漫画のらんぽうくんというキャラに似ているそうです(^^;

スポンサーリンク

1ラインコミュニケーション:テロッパーズ

リンク

相互リンクはしばらくのあいだ休載させていただきます。
いままで相互リンクをいただいていました皆様にはたいへん申し訳ありません。
このブログへのリンク自体はフリーですので、追加、削除は自由におこなってください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006-2017 43歳からの大型自動二輪日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。