43歳からの大型自動二輪日記

思い立って大型自動二輪免許を取得しハーレースポーツスターで20年ぶりのバイクライフ

<< 2017/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2017/11 >>
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去記事を読む

全記事一覧

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト 

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他の[スポンサー広告]カテゴリ記事を見る

新潟~福島ツーリング:3日目 

2009/10/02(金) 00:40:24

ツーリング三日目。
この日は朝から快晴です。

ら「晴れたね」
マ「晴れたね。今日はどうする?」
ら「ほんとうの空を探しに行こう」
マ「ホントウのソラ?」


この日僕たちは、郡山を出発して国道4号線を北上し、二本松へ向かいます。
今回のツーリングでは、先月のツーリングで寄れなかった「智恵子の杜」へ行きたいな、と思っていたのです。

「ほんとうの空」は、高村光太郎の詩集「智恵子抄」の「あどけない話」の中で詠われた空のことです。


智恵子は東京に空が無いという
ほんとうの空を見たいという
私は驚いて空を見る

阿多多良山の山の上に
毎日出ている青い空が
智恵子のほんとの空だという


きっと「ほんとうの空」は、二本松から見上げた安達太良山の上にあるに違いない。

そして、これが「本当の空」だ!(たぶん^^;)
新潟~福島ツーリング:二本松の空

二本松には智恵子の生家が復元されています。
新潟~福島ツーリング:智恵子の生家
智恵子は新興の大きな造り酒屋の長女で、何不自由の無いお嬢様だったそうです。

そして生家の裏にある「智恵子記念館」
新潟~福島ツーリング:智恵子記念館
・・・
この日は連休後の休館日だそうで。
ま、いいや、そんなことより僕が行きたいのは、、、

智恵子の生家の裏山、鞍石山にある智恵子の杜公園。
新潟~福島ツーリング:鞍石山 智恵子の杜公園
この場所が「智恵子抄」の「樹下の二人」が詠まれた場所といわれています。


あれが阿多多羅山、
あの光るのが阿武隈川
ここはあなたの生まれたふるさと、
あの小さな白壁の点点があなたのうちの酒蔵


この場所は安達太良山(智恵子抄では“阿多多羅山”)と阿武隈川を同時に見ることができる唯一の場所だそうです。

ああ、やっと来られたな、この場所に。
そして恥ずかしながら光太郎と智恵子のように「樹下の二人」を気取ってみる。
新潟~福島ツーリング:樹下の二人

あれが安達太良山
・・・ちょっと雲に隠れちゃってるけどね^^;
新潟~福島ツーリング:安達太良山

あの光るのが阿武隈川
・・・ちょっと写真がヘタで川が見えないけどね^^;;
新潟~福島ツーリング:阿武隈川

若いころに何度も読んだ詩の一節に出てくるこの場所で、そうつぶやいてみたかっただけです。それだけです。
それだけですが、人には大きな夢や小さな夢がいくつかあって、このとき僕は小さな夢のひとつが叶ったことに感謝する。
そして、この場所に妻と二人で来られたことにとても満足したのでした。



さあ、これで今回のツーリングの目的はすべて終わりだ。

ら「さて、あとは帰るだけだな」
マ「寂しいけど終わりだね。高速に乗る?」
ら「そうだな・・・でも、もう少し下道を走りたいな」
マ「いいよ」
ら「じゃあ行けるとこまで下道で行くか! 千葉までは無理だと思うけど」

新潟~福島ツーリング:県道117
すぐ近くに東北自動車道の二本松ICがあるけれど、そこから離れて県道117を東へ。

千葉から、新潟の日本海へ、そして太平洋側の福島へ。
晴れたり、曇ったり、雨が降ったりして。
いろんな空や、いろんな海や、いろんな風景を見て。
高速や、海岸線や、山道や、いろんな道を走って。
とても満足だけど、でも、まだまだ走りたい。
そんな気持ちで、しばらく山あいの国道を、旅の名残を惜しんで走ることにしました。


国道249に出て、道の駅ふくしま東和で昼食。
新潟~福島ツーリング:道の駅 ふくしま東和
僕は先月、岳温泉でも食べたソースカツ丼、
マダムはこのあたりの名物らしい桑の葉を使った「天ざる桑そば」
どちらも絶品!
小鉢の煮物(もう食べちゃって写真に写ってない)や、漬物はランチのサービスで食べ放題でした。


あとはひたすら国道349を南下します。
新潟~福島ツーリング:国道349

どこまで行ってもクルマは少なく、ゆるやかなワインディングが続く道。

そして道は阿武隈高原へ。
新潟~福島ツーリング:国道349 阿武隈高原

阿武隈高原を縦断する国道349は、普通にツーリングで走りにきても十分楽しい道ですね。

バイクで旅をすることは、走ることそのものが楽しいのだ、と、旅の終わりに実感し、その喜びを噛みしめながら走る。
タンデムシートのマダムは、眠気との戦いで大変だったろうな。
でもきっと、この三日間のなかで、雨や風や太陽の日差しや、クルマではわからない、いろんな感覚を体験して、バイクの旅の楽しさの一部でも共有できて、同じ喜びを感じてくれたことと思います。

しかし茨城に入るころには高原のワインディングにも飽きて、国道118へエスケープします。
でも、久慈川沿いのこの道も、のんびり風景を見ながら走るには良い道です。
新潟~福島ツーリング:国道118

袋田の滝を過ぎてやっと常磐自動車道の標識が見え、ここで下道はあきらめて那珂ICから高速に乗ります。
新潟~福島ツーリング:常磐自動車道


18時40分、3日間のタンデムツーリングを無事終えて帰宅。

高速の片道だけだったけど、楽しい仲間たちと走った新潟への道。
小雨に降られながらだったけど、美しい阿賀野川の道と福島の峠道。
晴天で迎えてくれた二本松の「ホントウのソラ」と阿武隈高原の道。
三日間、楽しかった。
きっといつまでも思い出に残る旅になったと思います。


この日の走行距離:約330km
3日間の全走行距離:1,031km

ものすごくたくさん走った気がするけれど、これでやっと1,000キロちょっとか。
一人で九州へ行っちゃったり、北海道へ行っちゃったりする人はすごいねえ。
他の[ツーリング]カテゴリ記事を見る
コメント
三日間お疲れ様でしたぁ~!
阿武隈高原道路っていうんだっけ?
帰りのワインディングは走りに行ってみたい気がしました。
お盆に磐越道で通った時も、あの高原の緑は気持ちよさそうだったし。
でも、もう紅葉シーズンに入っちゃうかな?
hide #-|2009/10/02(金) 08:23 [ 編集 ]

長距離ツーリングと長編ツーレポお疲れさまでした。
二日目は天気が良くなかったようですが、日本海と二本松の青空は良かったですね。
しかしまたまた福島!?好きなんですね~福島(^^)
それにしてもワイルドなイメージのらんぴょさんが文学青年だったとはちょっと意外でしたが・・・(^^)
燕三条は仕事で行ったことがありますが、たしかに駅やインターのあたりは何も無いですね。
ビジネスホテルなら新潟市内か古町あたりだと飲み屋もたくさんあっておすすめですよ。
ショウ@大阪 #-|2009/10/02(金) 08:47 [ 編集 ]
三日間お疲れ様でした。
やっぱらーさんのレポはいいな~。
感動しちゃったな、僕もこれからは基本に戻り大人の真面目なツーレポで精進いたします。
でもたまにはらんぴょさんも僕らのツーに参加してちょっとふざけて下さいね?
って事で10月連休のキャンプツーなんてドーデショー?(^^)v
Ozappy #-|2009/10/02(金) 09:22 [ 編集 ]
遅くなりましたが
新潟ツーではお疲れ様でした^^
お別れした後はこんな感じで走ったんですねー
しかも、タンデムで3日間走るなんて凄いです^^;

では、例の場所で(謎)

^^b
上々人 #-|2009/10/02(金) 13:04 [ 編集 ]

お疲れ様でした~!!
なんだか心が健やかになるツーレポありがとうございました。
のんびりと走って、美味しいものをたべて、
奇麗な景色を眺めに行く。。。
車で走るよりも大変ですが、
バイクで共有する時間はやっぱり別格だと思います。
国道349は要チェックですね!!
レクキオ #eC9DSNlQ|2009/10/02(金) 23:33 [ 編集 ]

何だかいい感じですね~。
わたせせいぞうのハートカクテルって漫画っぽい。
何か格好いいですわ~。
弾正 #-|2009/10/03(土) 01:46 [ 編集 ]
>hideさん
阿武隈高原を「縦断」する国道349は本当に高原の雰囲気を味わえる素晴らしい道ですよ。
紅葉の季節もきっと楽しめると思います。
でもソフトクリームスポットは無さそうですけどねー(w
ちなみに「阿武隈高原道路」は東北道から磐越道を「横断」する有料道路で、こちらはどんな道かわかりません(^^;

らんぴょ #wLMIWoss|2009/10/03(土) 22:02 [ 編集 ]
>ショウさん
ワイルドなイメージ???
・・・えーと、どのへんが、でしょうか?^^;
僕はバリバリの文学青年ですw
新潟古町は一昨年歩きましたが、良さそうな雰囲気ですよねえ・・・特に夜は(笑)
そのへんのホテルも探したんですけど、やっぱりちょっと高めでした。
でも今回は「知らない町ツアー」だったので満足です^^
らんぴょ #wLMIWoss|2009/10/03(土) 22:08 [ 編集 ]
>上々人さん
どーもお疲れさまでした~
湯沢ツーチームのレポを読んで、楽しそうでとっても羨ましかったですよ^^
タンデムは慣れてますので、どーってことはないです^^;
では例の場所で~w
らんぴょ #wLMIWoss|2009/10/03(土) 22:11 [ 編集 ]
>レクキオさん
レッキィ~!
読んでくれてありがとう^^
バイクは「バイクに乗る」ってこと自体が楽しいよね。
一人でも二人でもマスツーでも、、、
レッキィの「二人で共有する時間」のレポはいつですか?^^
らんぴょ #wLMIWoss|2009/10/03(土) 22:15 [ 編集 ]
>弾正さん
ハートカクテル???
あー、なつかしいですね。
レポは「綺麗に」書いてますので、実際はそんなロマンティックじゃないですけどね~(笑;
らんぴょ #wLMIWoss|2009/10/03(土) 22:17 [ 編集 ]
りっぱなもんです。
ごぶさたしてます。「ゆきかぜ」です。

>これでやっと1,000キロちょっとか。
3日間で1000キロ。しかもタンデムは、大したものです。
すごいです。奥様とツーリングを楽しまれたようでよかったですね。
PS.
オレも遠くへ行きたいなぁ
ゆきかぜ #-|2009/10/04(日) 18:19 [ 編集 ]

レポお疲れさまでした! ツーもレポも楽しめて、さらに夫婦の絆も深まって本当に心に残る旅になりましたよね♪ 読んでいて感動しました!
カルーチャ #-|2009/10/04(日) 19:27 [ 編集 ]
>ゆきかぜさん
気分的には1日500キロくらい走ったように思えたんですけどねー^^;
タンデム自体は慣れれば難しくないと思いますが、後ろの人のほうが大変かなー、、、
僕には1人で遠くまでツーリングする人のほうが、「すごいなあ」と思います^^;;;
らんぴょ #wLMIWoss|2009/10/05(月) 07:02 [ 編集 ]
>カルーチャさん
ありがとうございます^^
絆は…どうかわかりませんが、良い思い出にはなったと思います
でも来年は、妻は「クルマにしよう」って言うんじゃないかな^^;
らんぴょ #wLMIWoss|2009/10/05(月) 07:05 [ 編集 ]
>Ozappyさん
あれ?Ozappyさんへの返信が抜けてました…スミマセン^^;
他意は無いよ、他意は、、、w
キャンプツーの返事、どーしよかなー、と考えてて後回しにしちゃったんで、、、
で、やっぱり10月の連休は今のところちょっと難しいかも、、、
もし行けそうだったら連絡しますね。
今回は初の二泊三日ツーリングだったので、気合いを入れてマジメに書いてみました^^
Ozaさんはいつもどおり、下品な…いや、楽しいツーレポを書き続けてくださいねー!
らんぴょ #wLMIWoss|2009/10/05(月) 07:13 [ 編集 ]

始めまして。
すこし前まで郡山にすんでいたものです。
なんかもう懐かしくって。
(ま、ちょっとしかはなれていない福島市に引っ越しただけなんですが。)
新潟も結構いってたんで、またいきたくなっちゃいました。
おくさん #-|2009/10/21(水) 18:32 [ 編集 ]
>おくさんさん
はじめまして!
訪問&コメントありがとうございます^^
えーっと、、、「おくさんさん」、でいいのでしょうか?^^;
福島県はバイク乗りはいいところですね~!
僕はこのところ、立て続けの福島ツーリングです。
道も、風景も、本当に素晴らしいです。
ブログ拝見しました。マンガ、かわいいですねー^^
僕のブログはたいした内容はありませんが、よかったらまた遊びにきてください。
今後ともよろしくお願いいたします^^
らんぴょ #wLMIWoss|2009/10/21(水) 22:11 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigbike.blog86.fc2.com/tb.php/379-e5ed19fe



プロフィール

らんぴょ

Author: らんぴょ
1963年生 ♂ 射手座 B型
千葉県北西部に妻、母と棲息
2007/1 大型自動二輪免許取得
愛車はハーレーダビッドソン
スポーツスターXL1200R
「らんぴょ」は高校時代のあだ名です。ギャグ漫画のらんぽうくんというキャラに似ているそうです(^^;

スポンサーリンク

1ラインコミュニケーション:テロッパーズ

リンク

相互リンクはしばらくのあいだ休載させていただきます。
いままで相互リンクをいただいていました皆様にはたいへん申し訳ありません。
このブログへのリンク自体はフリーですので、追加、削除は自由におこなってください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006-2017 43歳からの大型自動二輪日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。