43歳からの大型自動二輪日記

思い立って大型自動二輪免許を取得しハーレースポーツスターで20年ぶりのバイクライフ

<< 2006/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2007/01 >>
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ  

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去記事を読む

全記事一覧

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト 

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他の[スポンサー広告]カテゴリ記事を見る

ツーリングに行きたい 

2006/12/09(土) 23:01:50

クルマに乗るようになってからは、主に経済的な事情でバイクは所有していませんでしたが、いつかまた乗りたいとは思っていました。
何回かの引越しでも、どうしてもヘルメットやブーツは処分できず、「いつかそのうち」と思いながら、気がつくと40代の「立派な中年」になっていました。


私は結婚して15年になりますが、子供がいないこともあって休みの日などは妻と買い物に出かけることが多いです。
特に共通の趣味があるわけではないので、クルマで出かけてどこかでランチを食べ、ショッピングセンターなどをブラついて夕飯の買い物をして帰ります。
妻も私も料理と食事とお酒が好きですので、これはこれで楽しいのですが、日帰りで行ける県内、都内、近県のショッピングセンターは行きつくしてしまい、最近は単にお気に入りのショッピングセンターをローテーションしてドライブするだけになってしまいました。
若い頃は(という書き方はまだ30代の妻が見たら怒るかも)冬になると毎週のようにスキーに行ったりもしていましたが、今の体力では日帰りスキーは不可能だし、クルマで寝る気もおこりません。
どうせならちょっと高級な温泉旅館で昼間スキーをして夜はおいしいものを食べたいと思いますが、スキーだけでもけっこうお金がかかりますし、そんなことを毎週するような余裕はもちろんありません。

ふと、「バイクでツーリングはどうだろうか」と思いました。
今の時代はほとんどの人が車の免許を取ると思いますが、バイク、特に中型以上の大きなバイクは、若い頃に乗る機会が無ければ一生縁が無い乗り物でしょう。
妻も原付を除けばバイクには乗ったことが無いと言います。
バイクに乗っていたことがある人はわかると思いますが、バイクでツーリングをするのはクルマでドライブをすることとはまったく違います。
この違いを説明することは簡単なようで難しいですね。
夏は暑く、冬は寒い。
雨が降ったら当然濡れる。
体全部を使って操縦をするので疲れる。
転んだらケガをするしクルマより大ケガや死ぬ危険性も高い。
要するにエアコン、オーディオ、カーナビ付きのクルマでシートに腰掛けて移動するのとはまったく違った乗り物で、移動手段として考えればバイクは快適な乗り物とは言いがたいでしょう。
しかし、だからこそバイクにはバイクでしか味わえない楽しさや感動があります。
この感動をもう一度体験したい。そして妻にも一度バイクの楽しさを知ってもらいたい、と思ったのです。

しかし私の妻は原付免許しか持っておらず、その原付免許ですらペーパードライバーです。
身長は147、8cm と小さく、それほど体力があるほうでもありません。運動神経は、まあ人並みだとは思いますが、とても今から自動二輪の免許を取って運転ができるとも思えません。
となると、妻とバイク2台でツーリングは不可能なので、タンデムでのツーリングしか選択肢は無さそうです。
そして「中古で400ccのバイクを買ってタンデムツーリングに行くか・・・」と考えはじめました。

「最近のバイクってどーなってんだろ?」と思い、とりあえずインターネットでメーカーのサイトや中古バイクの相場などを調べてみました。
なにしろ20年バイクから離れています。バイクも20年前とはさぞ違っているのだろう・・・と思いましたが、意外とそうでもないですね。
空冷のネイキッドタイプや、フルカウルのレーザーレプリカは、20年前とそれほど見た目は違わないようです。
一番違って見えるのは「アメリカン」と呼ばれているタイプでした。
20年前にも、いわゆるアメリカンタイプはありましたが「なんとなくアメリカンといえばアメリカン」という程度でした。
現在のアメリカンタイプは、低くて、長くてハーレーと見まがうほど堂々としていますね。
それと1100cc とか 1300cc とかいう車種が多いのも驚きました。
20年前は、まだいわゆるナナハン規制がありましたから、750cc を超えるバイクというのは一部の高価な輸入車や逆輸入車くらいで、かなり特別な存在でした。

20年前には無かったデカいバイクを見て「リッターバイクかぁ、すげえなー」と思いましたが、私の免許は中型限定です。
400ccでもツーリングに行くことはできますが、大型免許があればどんなバイクにも乗れて選択肢が広がります。リッターバイクに乗るかどうかは別としても、500cc でも 600cc でも気に入ったバイクがあれば乗れるわけです。
「大型免許取ろうかな・・・」という思いが頭をよぎりました。
他の[大型自動二輪教習]カテゴリ記事を見る
トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigbike.blog86.fc2.com/tb.php/3-27bbb082



プロフィール

らんぴょ

Author: らんぴょ
1963年生 ♂ 射手座 B型
千葉県北西部に妻、母と棲息
2007/1 大型自動二輪免許取得
愛車はハーレーダビッドソン
スポーツスターXL1200R
「らんぴょ」は高校時代のあだ名です。ギャグ漫画のらんぽうくんというキャラに似ているそうです(^^;

スポンサーリンク

1ラインコミュニケーション:テロッパーズ

リンク

相互リンクはしばらくのあいだ休載させていただきます。
いままで相互リンクをいただいていました皆様にはたいへん申し訳ありません。
このブログへのリンク自体はフリーですので、追加、削除は自由におこなってください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006-2017 43歳からの大型自動二輪日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。