43歳からの大型自動二輪日記

思い立って大型自動二輪免許を取得しハーレースポーツスターで20年ぶりのバイクライフ

<< 2017/03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017/05 >>
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ  

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去記事を読む

全記事一覧

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト 

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他の[スポンサー広告]カテゴリ記事を見る

10時間目:シミュレーター 

2007/01/09(火) 23:28:03

午後6時。この時間はシミュレーターです。

このシミュレーター実習ですが、予約を取るのに苦労をしました。
何日か前に、いつものようにインターネットで技能教習の予約をとろうとしたら、予約可能な枠がえらく少なくて、次の予約可能日が10日も先しか空いていませんでした。


「もうそろそろ学生で混み始める次期だから混んでるのかな?それにしても枠が少なすぎるな」
しかも予約は4時間まで取れるはずなのに、10日先に予約を入れるとそれ以上予約ができなくなってしまいます。確認ボタンを押すとやはりトータルで2時間しか予約されていません。
「これはひょっとして次の次が特殊な課題で予約できる枠が少ないのかも」
と思い、とりあえずすべての予約をキャンセルし、かなりスケジュール的な無理をして、次回の予約をもっと早い日時で取り直したところ、この「特殊な課題」と思われる枠を早い日に押さえることができました。
この「特殊な課題」がシミュレーター実習だったのですが、このあたりはインターネットでも予約機でも説明が表示されないのでとてもわかりづらいです。

なにはともあれシミュレーター実習にこぎつけました。
前の時間に「ヘルメットはいりません。グローブだけ持っていってください」と言われましたので、グローブを持って2階の2輪シミュレーター室へ行き、課題の説明を受けます。
シミュレーターは実際の公道で起こりうるいろいろな危険をコンピューター画面で体験し危険回避を学習するのが目的とのことです。

実際のシミュレーターはゲームセンターに置いてあるバイクレースのゲーム機とほぼ同じようなもので、台上に設置されたバイクにまたがり前方のスクリーンに映し出されたコンピューター映像の道路を走行します。
担当は○野教官。はじめは「慣らし走行」です。今回はオートマ設定でクラッチ、ギヤチェンジは使用しないとのことでした。実際にやってみるとこれが難しいのなんの。
まず真っ直ぐ走れません。本物のバイクのようにアクセルを開けるとコマの原理で車体が起き上がる、というような仕組みにはなっていないので、すぐに車線がふらついてしまいます。
さらに速度感覚が無いので何キロ出ているのかわかりません。当然スピードメーターを見て確認するのですが、メーターが気になって画面が見れません。
あとは当然ですが、道路が画面の中だけなので横を向いても周囲の状況は確認できません。

こーゆーものはゲームが好きな若者は得意なのかもしれませんが、おじさんにはさっぱり・・・です。
結局慣らし走行すらまともにできないまま課題に入りました。
課題については・・・まあ、特に言うようなこともありませんが、横のクルマは突然車線を変更し、自転車は突然車道にはみ出し、信号待ちのトラックの横からは必ずバイクがすり抜けてきて、路上駐車のクルマは合図も出さずにいきなり発進します。
あり得ないくらい悪意に満ちた街ですが、まあひとつひとつは実際に起こり得る出来事ですので、その都度、画面をリプレイして、危険性や注意する点についての説明を受けます。
私はというと、おそらくあまりにも慎重すぎたために、あまり事故などをおこさず、教官としてはやりにくそうでした。途中で「バイクは何か買うんですか?」などと聞かれ、「世間ばなし」を1、2分しました。たぶん私をリラックスさせて、もっと速く走ってもらおうと思ったのでしょう。
これは本当はドンドンぶつかってしまってかまわないのでしょうね。そのほうがレクチャーがしやすいですから。

ともかくシミュレーターは終わりました。
これはこれで、すげー疲れました。おじさんにはキツイです。
他の[大型自動二輪教習]カテゴリ記事を見る
コメント

はじめましてらんぴょさん
シュミレーター教習わたしは完全に酔ってしまい、途中で中止してあとはコース覚えになってしまいました(笑)
スポーツスター購入おめでとうございます!
ハーレーオーナー仲間としてこれからちょくちょく遊びに来ますね。こちらにも遊びに来て下さい。
免許取得ガンバレ~~)^o^(

モンマセン #-|2007/01/11(木) 13:39 [ 編集 ]
はじめまして
モンマセンさん、はじめまして。
シミュレーターで「酔う」っていう話しもよく聞きますね。
私は大丈夫でしたが・・・気持ちはわかります。
FXST乗ってるんですね。若いのにすごいなあ。うらやましいです。
らんぴょ #8tkRw2wA|2007/01/11(木) 14:08 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigbike.blog86.fc2.com/tb.php/29-e5a07f37



プロフィール

らんぴょ

Author: らんぴょ
1963年生 ♂ 射手座 B型
千葉県北西部に妻、母と棲息
2007/1 大型自動二輪免許取得
愛車はハーレーダビッドソン
スポーツスターXL1200R
「らんぴょ」は高校時代のあだ名です。ギャグ漫画のらんぽうくんというキャラに似ているそうです(^^;

スポンサーリンク

1ラインコミュニケーション:テロッパーズ

リンク

相互リンクはしばらくのあいだ休載させていただきます。
いままで相互リンクをいただいていました皆様にはたいへん申し訳ありません。
このブログへのリンク自体はフリーですので、追加、削除は自由におこなってください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006-2017 43歳からの大型自動二輪日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。