43歳からの大型自動二輪日記

思い立って大型自動二輪免許を取得しハーレースポーツスターで20年ぶりのバイクライフ

<< 2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017/07 >>
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ  

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去記事を読む

全記事一覧

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト 

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他の[スポンサー広告]カテゴリ記事を見る

バイク屋:レッドバロン船橋・八千代 

2007/01/06(土) 16:30:24

2007年が明けて、1月6日 土曜日。今日は朝から雨で教習所の予約をキャンセルしましたので、レッドバロンへ中古車を見に行くことにしました。
主なお目当ては XJR1300 のガンメタかレッドです。
まず国道296、習志野陸運局近くの中華料理「習志野飯店」でお昼ご飯。ここはエビチリがうまいです。


昼食を済ませて、すぐ隣にある「レッドバロン船橋」へ行きました。
雨が降っていたせいもあるかもしれませんが、今まで見てきたディーラーの店舗に比べると、ちょっと暗くて雑然とした雰囲気です。
XJRはかなり古い型のシルバーしか無く、他に特に興味深い機種もありせんでした。
XV1700
妻はやっぱりSRのようなオールドタイプやアメリカンタイプに興味があるようです。ヤマハ XV1700 の前で「ねえ、これ何シーシー?」とか聞いてきます。
「1700ccだよ。かっこいいね。でもデカすぎるよ。値段も高いし」
「そうだねー。こっちは何?」
「ハーレーだね。国産のアメリカンは、だいたいハーレーみたいなスタイルで作ってあるんだよ。これが本家ハーレーだね」
「かっこいいね。色もきれいね」
なんてことを話しながら、なんとなくXVやドラッグスター、ハーレーなどアメリカンタイプが並んでいるところを見ていました。
しかしこのことが私の運命を左右する出来事になるとは! ○○○が×××だとはっ!!!(伏字ばっかっりですみません ^^; 詳細は後ほど・・・)

・・・えーっと。話しを戻しまして、アメリカンタイプのバイクを見ていると、店長さんがやってきました。
「アメリカンタイプをお探しですか?」
「いえ、まだ何を買おうか考えているところです」
「こちらのハーレーはとても程度がいいですよ」
「いや、ハーレーは別に・・・」
「ちょっとエンジンかけてみますか?」
「え、いや、あの・・・」
店長さんはニコニコしながら、こちらの返答などお構い無しにハーレーを前に引っ張り出しエンジンを掛けました。
ブオン!ドッドッドッドッ・・・
いかにも「ハーレー」という音です。ハーレー好きにはこの音がたまらないのしょう。
店長さんは「これは 883ccのロードスターです、通称パパサンといいまして・・・」と、楽しそうに説明をはじめました。
XV1700

知識としては知っています。
ロードスターはいわゆる「デカいハーレー」ではなく、スリムでスポーティーなバイクです。883はハーレーの中でも一番排気量が小さく、価格もそれほど国産車とかわりません。ここの883は80万円くらいだったように記憶しています。
しかし個人的な主観でハーレーといえば、うるさい、重い、遅い、高い、すぐにエンジンがかからない、故障する、といったバイクで、しかもちょっと金持ちで、昔の自動車免許で大型バイクにも乗れる中年のおっさんたちが集団で走ってるバイク、というイメージです。(メチャクチャですね。ハーレーオーナーの皆様すみません)

店長さんは
「どうですか?いいでしょう?これは前のオーナーがうちのお客さんでエンジンの調子もバッチリで・・・」
と、やっぱりニコニコと説明をしています。
「いやあ、でもなんかハーレーは僕に似合わない気がしますし・・・今日はXJR1300を見に・・・」
などと答えて、そろそろタイミングを見計らってお店を出ようと思っていました。
しかしこの店長さん、人の話しを聞いているのかいないのか、
「あ、奥にね、もう1台あるんですよ、持ってきますね」
「あの、いや、ハーレーはもういいんですけど・・・」
おかまいなしに、もう一台、ホワイトのパパサンを押してきました。

決してイヤな感じではなく、とても楽しそうに丁寧に説明していただけたので、それなりに勉強にはなったのですが、まあまずハーレーを買うことは無いと思いますし、これ以上営業していただいてもかえって申し訳ないと思い、ひととおり伺って、
「ありがとうございました。また家で検討してみますので」
といって、レッドバロン船橋をあとにしました。
帰りがけ店長さんは他の店舗にある年式の新しい XJR1300 のプリントアウト持ってきてくれました。
とても良い人みたいで、中古車を買うならここでもいいかな、とも思いましたがレッドバロンは地元にもあるし・・・ごめんなさい。船橋店の店長さん。勉強になりました。

雨が強くなってきました。
次は国道16号、レッドバロン八千代店に向かいます。
お目当てのXJRガンメタ、レッドはやはりありません。
100万円以下のドカティが何台かあり「カッコいいなあ」と思いましたが、スポーツタイプですし自分でメンテする自信もありませんので候補外です。
ハーレーの883もありました。レッドバロンの中古車は、どれもピカピカに磨いてあって、とてもきれいです。いつの間にか「ハーレーも考えてみようかなあ・・・」なんていう気になっています。
ただ店舗自体は船橋店もそうでしたがちょっと暗くて、せっかくきれいなバイクがかわいそうな気がします。
せめて蛍光灯の数を増やしたほうがいいんじゃないでしょうか?レッドバロンさん。

ここからさらに国道14号、レッドバロン幕張店に向かいましたが、道が混んでいて帰りが遅くなってしまいそうでしたので、この日はこれで帰ることにしました。
帰りの運転をしながら、XJR1300か、やっぱり妻がダメと言っても新車で水冷バンディットか、いやいや結局CBがいいんじゃないか?アメリカンは?ハーレーは?などと考えますが、やっぱりまだ決めることができません。
他の[バイク選び]カテゴリ記事を見る
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2014/04/25(金) 11:38 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigbike.blog86.fc2.com/tb.php/24-c2e2f9b0



プロフィール

らんぴょ

Author: らんぴょ
1963年生 ♂ 射手座 B型
千葉県北西部に妻、母と棲息
2007/1 大型自動二輪免許取得
愛車はハーレーダビッドソン
スポーツスターXL1200R
「らんぴょ」は高校時代のあだ名です。ギャグ漫画のらんぽうくんというキャラに似ているそうです(^^;

スポンサーリンク

1ラインコミュニケーション:テロッパーズ

リンク

相互リンクはしばらくのあいだ休載させていただきます。
いままで相互リンクをいただいていました皆様にはたいへん申し訳ありません。
このブログへのリンク自体はフリーですので、追加、削除は自由におこなってください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006-2017 43歳からの大型自動二輪日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。