43歳からの大型自動二輪日記

思い立って大型自動二輪免許を取得しハーレースポーツスターで20年ぶりのバイクライフ

<< 2017/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2017/11 >>
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ  

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去記事を読む

全記事一覧

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト 

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他の[スポンサー広告]カテゴリ記事を見る

パッセンジャーシートの制作 

2008/03/16(日) 08:54:55

この週末は天気が良くて暖かいのですが…
昨日、土曜日は仕事、
今日、日曜日は墓参りやらなんやらでバイクには乗れません。
腹いせに保留してた記事なんぞアップしてみるか(笑;

自作パッセンジャーシート過去記事「パッセンジャーのポジション」で書いた「自作パッセンジャーシート(タンデムシート)」ですが、多くの(約2名の)方から「どーやって作ったのか」という質問をいただきましたので記事にしてみました。
自作シートと言っても、過去記事で書いたとおり、シートの上にかぶせる「カバー」のようなモノで、こういったモノを作ろうという人は、まあいないとは思いますが、せっかく写真も撮ってあるし、自分のための記録として書いておくことにします。

ダダムダに長いです。
たぶん大多数の興味の無い皆様、軽くスルーでお願いします(^^;



材料など
タンデムシート:材料型を取るためにバイクのシートを外しておきます。

材料は左から、
・100円ショップの「台所用水切りトレー」
・ゴム、PP用接着剤
・タッカー
・カッター
・サンダー(布ヤスリ)
・石膏ボード用ヤスリ

一般的なバイクのシートは金属のベースにポリプロピレン(PP)の枠が付いていて、そのPPに合皮のシート生地をタッカーの針で留めてあります。
しかしいろいろ調べてみたのですが、ポリプロピレンを(たとえば原液のようなものから)生成する方法がわかりませんでした。(家庭ではできないのかな?)
そこで台所用水切りトレーで、シートのPPベースを作ろう、という考えです。

タッカーとは大きなホチキスの針のようなものを打ち込む道具です。
近所のホームセンターで平台の安売りで1000円以下でした。

カッターは普通のカッターとノコギリ型が使い分けられるタイプです。
ポリプロやウレタンを削るのに便利かなと思いました。

石膏ボード用ヤスリはウレタン用で、チーズおろしのような道具です。


ベース作成・失敗
タンデムシート:ベース加工水切りトレーの底を切り取り、バイクシートのタンデム部分に合わせて加工します。
切ったり、削ったり、家庭用バーナーで加熱したりしたのですが…

タンデムシート:ベース納得のいく形になりません。
PPは熱で簡単に加工できると考えていたのですが意外と難しいです。
しかもバーナーで炙ると発火点から急に燃えだします。
怖いです(笑)


ベース作成・成功
タンデムシート:ベース型紙水切りトレーはあきらめまして…
「PPダンボール」を買ってきました。
ポリプロピレンで出来たダンボールです。
まずシートから新聞紙で型紙をとります。
かなりテキトーです(^^;

タンデムシート:PPボード型紙の形に切り抜きます。
PPダンボールは、大き目のハサミなら簡単に切れます。

タンデムシート:ベース完成シートに紙テープでマスキングしてあるのでよく見えませんが、PPシートベースの完成です。
シートのパッセンジャー部分を、ぐるっと囲むような形になっています。
今回はなかなか良くできました(^^


発泡ウレタン
タンデムシート:ウレタンフォーム次にシートの「中身」を作ります。
使いきり一液型の「発泡ウレタンフォーム」。
主に家屋の断熱や、サッシなどのすきま充填用に使うものですが、スプレー式で簡単、しかも安い(1000円以下)。

タンデムシート:ウレタンフォーム充填シートのタンデム部分をマスキングして、先ほどのPPベースを貼り付けておきます。
他の部分はビニール袋で包んでおいて、ウレタンフォームを吹き付けていきます。
・・・
んー、、、
なかなか固まりません。
1日ほど置いておくことにします。

タンデムシート:ウレタンフォームの穴翌日。
ウレタンフォームは固まりましたが…
少し削ってみると内部はスカスカで、デカい空洞が開いています。
しかもビニールの底のほうは、まだドロドロして完全に固まっていません。

タンデムシート:ウレタンフォーム追加スプレー式の発泡ウレタンフォームは1回使い切りで、ノズルが固まってしまうと残っていても使えなくなります。
それでも前日のスプレー缶はなんとか使うことができましたが、内部の空洞を埋めたり、固まらなかった底のほうを直したりするのに足りなくなり、小さいやつを追加で購入しました。

この一液型の「発泡ウレタンフォーム」ですが、どうやら空気中の湿度に反応して固まるようです。
そのため容積が大きかったり、ビニールで密閉してしまうと、いくら待っても固まりません。
また使用方法に「20℃以上の温度で使用すること」と書かれています。
温度が低いときれいに発泡せず、空洞ができてしまったりするようです。

どーも冬場の寒いとき、しかもビニールで包んで充填したのが失敗だったようです。
失敗しないためには、夏の暑くて湿度も高い時期に、常に全面が空気に触れるような状態で、少しづつフォームを充填していくのが良いようです。

また、この発泡ウレタンは、手や衣服に付くと、どーやっても取れません!
おかげで指先は何日もガビガビのまま。
部屋着用のスエットは1着ダメにして、らんぴょマダムに怒られたことは言うまでもありません(^^;


フォーム完成
タンデムシート:ウレタン部完成苦労して発泡ウレタンフォームを付け足しながら隙間を埋めます。
おおよそ固まったところでビニールをはがして、じゅうぶんに固まるまで何日か待ちます。
外側をカッターとヤスリで削って整形し、やっと完成。

タンデムシート:チェック1バイクにシートを戻して、自作シートを合わせてみる。
・・・
シーシーバーが邪魔で入らないことが判明。

タンデムシート:チェック2シーシーバーを外す。
うん、なかなか上出来だ(^^

でも、やっぱりステップが遠くなるなー、、、
てことでフットペグ・オフセットを購入。


クッション
タンデムシート:低反発フォーム充填用の発泡ウレタンフォームは弾力性が無く硬いので…
インテリア用品店で、安い低反発クッションを購入。
これにしたのは、らんぴょマダムが「低反発好き」だから(^^;

タンデムシート:低反発フォーム加工クッションの中身を取り出して、シートの形に切ります。
シートの表面生地は大型手芸店で探した合皮(ビニールレザー)です。
これはなるべく「よく伸びる」生地を選びました。


シート表皮
タンデムシート:合皮を貼る発泡ウレタンの中身の上に低反発フォームを乗せ、さらに合皮をかぶせて、引き伸ばしながら張っていきます。
本当は裁断して、ある程度立体に縫製したほうがきれいに仕上がると思いますが、ミシンは使えないし、何よりめんどくさいので、四隅は折り重ねてしまいました。

タンデムシート:裏側裏側です。
PPボードのベース部分に、タッカーの針を打ち込んでいきます。
安物のタッカーで針が小さめなのと、PPボードも薄くて、すぐに針が抜けてしまうので、やたらと“びっしり”針を打ちまくりました。
強度は数でカバーです(笑)

ちなみに2回ほど、貫通したタッカーの針で自分の“爪”に打ち込みまして…
すげー痛かったです orz

タンデムシート:完成完成!!!
テキトーな仕事のわりには、なかなか美しい仕上がりです。
満足、満足(^^


完成
自作パッセンジャーシート1バイクのシートにかぶせてみます。
ほぼイメージどおりで、いい感じです(^^
なにげにシートカウルのように見えなくもない。

自作パッセンジャーシート2上から。
幅も広がり、座面の面積も広がりました。
座ってみると、クッションも案外いい感じで、以前より座り心地も楽になりました。


最後に
シート表面の形状や、足があたる部分のカーブなど、改良したい部分もあり、合皮の貼り方も、もう少し丁寧にしたい気もしますが…
とりあえずしばらくこれで使ってみてもらって、気が向いたら作り直してみようかと思います。
でも次に作るなら夏にしないとなー(^^;
他の[スポーツスター]カテゴリ記事を見る
コメント

絶好の陽気なのでてっきりお出掛けかと。。。
お仕事お疲れ様です。m(__)mこちらは昨日ちょこっと走って午後から初回点検で入庫、しかしオイル漏れが発覚していたので預かりなってしまい今日はバイクが無い!!
仕方無いからAPE100でウロウロしてこよ。。。
よたろー #SFo5/nok|2008/03/16(日) 11:15 [ 編集 ]

ドクターR(^o^)/
やっぱ特許もんですよ~♪雑誌とかに投書したらアイデアが採用されて記事になりますよ~きっと!材料費の総額はいくらですか?採寸から完成まで作成時間などで工賃を計算してプラスして、オーダーしたらいくらくらいになりますかね?f^_^;
hide #-|2008/03/16(日) 17:35 [ 編集 ]
職人技
としか言いようが無いですよ!凄すぎ!
失礼ですが、もっと簡単に作ってるのかと思いました。ウレタンフォームから何まで業者さんみたいに本格的で驚きです。
なんか、奥さんの為にここまで丁寧に製作するあたりにとっても愛を感じます・・v-10
※本日無事にETC取り付けて来ました!これで僕もスルーの仲間入りです。(^_^)
Ozappy #-|2008/03/16(日) 17:55 [ 編集 ]
素晴らしい・・・
素晴らしいですな~。v-10
わたしも,お尻痛いんですけど作ってもらえませんか?

まるで,LIVEさんのようですね。でも,ちょっと違いますね。LIVEさんとは(^^ゞ
koara #SFo5/nok|2008/03/16(日) 18:39 [ 編集 ]

こんなに手間と時間と材料をかけてらっしゃったんですね!
スゴいです~(゚A゚)!
“愛”を感じますね!!!
そういえばこちらにも、低反発シートを特注した方がいらっしゃいました。
シートが低反発は気持ちいいでしょうね~。
零 #BxQFZbuQ|2008/03/16(日) 20:12 [ 編集 ]

らんぴょさん
ジミウサギと申します。
凄い手間と時間を掛けて作り出している様子と発想に尊敬致しました(笑)。
らんぴょさんの考え方と申しますか、発想が良いのですね~。本当の「オリジナル」ってコウ言う事だと自慢してして下さい!
ジミウサギ #-|2008/03/17(月) 01:02 [ 編集 ]

koaraさんに呼ばれたような気がしましたので・・・f^^;
えっ??なになに??お尻が痛い??
了解しました♪
ではkoaraさんには私がスペシャルトゲトゲシートを製作いたしましょうd( ̄ー ̄)
てか、ウレタンシートって結構手軽に出来るもんなんですね~!!(^^;)
あっ、今度からウチの置場使っていいですよ(有料)
LIVE #-|2008/03/17(月) 08:35 [ 編集 ]

よたろーさん>
オイル漏れはシリンダヘッドでしょうか。
スポはお約束ですねぇ^^;

hideさん>
特許がとれるようなことは何も…^^;
材料費は5千円くらいではないかと思います。
オーダーしたら…僕の自給は高いですよ(笑)

Ozappyさん>
実際には試行錯誤だらけでして、業者さん並みの仕事とは程遠いです(アセ
奥さんのため、というよりは自分の工作趣味のためですね^^;
らんぴょ #8tkRw2wA|2008/03/17(月) 08:49 [ 編集 ]

零さん>
工作は好きなので、時間があったらいつまででもやってますね(笑)
低反発はフィットして気持ちはいいですが、あまり振動を吸収しないので一長一短でしょうか。
らんぴょマダムは実験台です(爆;)

ジミウサギさん>
「無いものは作る」と発想するのは自分でも楽しいと思うのですね。
でも材料費はケチるし、今回のウレタンフォームにしても作業の基本を守らないので仕上がりは今ひとつです。
性格はあまり職人向きではないですね(笑)
らんぴょ #8tkRw2wA|2008/03/17(月) 09:00 [ 編集 ]

koaraさん & LIVEさん>
koaraさん>
こーゆーテキトーな仕事はハーレーだから許されるのですよ(笑)
まさかピカピカのCBに手作りクッションを乗せるわけにはいかないでしょ^^;
でも↓LIVEさんならスゴイのを作ってくれそうですよ^^

LIVEさん>
↑koaraさんから発注をいただきました。
制作よろしくです!
僕の紹介マージンは10%でいいですよ^^
で、充填用のウレタンフォームですが、
基本的にクッション用ではないので弾力はありません。
本格的に作るなら二液型の15~20倍発泡のものが良いらしいです。
らんぴょ #8tkRw2wA|2008/03/17(月) 09:09 [ 編集 ]
なんと言いますか……
下記コメント、違う記事に付けてしまったので、
そちらを削除して再度こちらに^^;
-----------------------
もう何と言いますか……
らんぴょさんが優しくてマダムとベタベタなのは
周知の事実ですので置いておいて、と……

いやもう凄いです。
ここまで作っちゃうらんぴょさんに脱帽敬服恐れ入りました^^
「全東日本バイク方面超器用なんでも作っちゃうもんね選手権千葉大会」
ノミネートぶっ飛びの第一位ですb
ライバルはもう「バイク後ろ半分がぶっ飛んだ」某L氏だけですbb

ぢゃ、ワタクシが「窓口」担当しますので、
早速「らんぴょ印の『イカしたシート工房』」を開業しま(以下略)
シバラク #XocNAQX2|2008/03/18(火) 21:30 [ 編集 ]

シバラクさん>
あ、、、わざわざ恐縮です^^;
ぜんぜん、のーぷろぶれむですよ^^
らんぴょ印のシート、いいですね。
でも他人のために作るのはメンドウなので、シバラクさんにライセンスします。
マージンは…後ほど相談しましょう^^
らんぴょ #8tkRw2wA|2008/03/18(火) 22:11 [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
#|2013/06/06(木) 10:41 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigbike.blog86.fc2.com/tb.php/206-989b7159



プロフィール

らんぴょ

Author: らんぴょ
1963年生 ♂ 射手座 B型
千葉県北西部に妻、母と棲息
2007/1 大型自動二輪免許取得
愛車はハーレーダビッドソン
スポーツスターXL1200R
「らんぴょ」は高校時代のあだ名です。ギャグ漫画のらんぽうくんというキャラに似ているそうです(^^;

スポンサーリンク

1ラインコミュニケーション:テロッパーズ

リンク

相互リンクはしばらくのあいだ休載させていただきます。
いままで相互リンクをいただいていました皆様にはたいへん申し訳ありません。
このブログへのリンク自体はフリーですので、追加、削除は自由におこなってください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006-2017 43歳からの大型自動二輪日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。