43歳からの大型自動二輪日記

思い立って大型自動二輪免許を取得しハーレースポーツスターで20年ぶりのバイクライフ

<< 2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017/07 >>
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ  

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去記事を読む

全記事一覧

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト 

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他の[スポンサー広告]カテゴリ記事を見る

7時間目:コーナーリング 

2007/01/07(日) 15:32:46

1月6日土曜日は雨で2時間分の予約をキャンセル。
翌日曜日は年末年始をはさんで2週間ぶりの教習です。

午前11時。快晴。
教官は野○教官というかたです。
前半は「カーブの曲がり方」いわゆるコーナーリングです。
まず外周のカーブを指定された速度で走行し、次に時速を5キロ上げて同じように走行します。コーナーの曲がりにくさを比較体験するのが目的です。


その後「リーンウィズ」「リーンアウト」「リーンイン」の特性などについて説明を受けます。
リーンアウトは「コーナーの見通しがいいので、見通しの悪いカーブやスラロームのような細かいカーブの連続のときに有効」「リーンインは車体を倒しにくい悪路や濡れた路面、高速コーナーなどで有効」などです。
その後8の字コースでそれぞれ練習します。リーンアウトやリーンインは意識してやろうと思うと意外と難しく、やはり大型のデカイ車体で倒しこんだり、上体を落として小さなカーブを回るのは怖いです。

後半は「自分でコースを設定して自由に走行してみる」ということです。
自動二輪は路上教習が無いので、そのかわりに一般の路上を想定して練習するというのが目的のようです。
「自由に」といっても、「信号のある交差点」「見通しの悪い交差点」「踏み切り」は必ず通過することと、信号のある交差点はどちらから入っても必ず「右折する」という条件付きです。

「では行ってください」ということで走り出しましたが、これが意外と難しく、「次はどこを曲がろうか」とか考えていると合図が遅れてしまったりします。
もちろんスラロームや一本橋も通っていいとのことでしたが、条件箇所を通るだけで時間を使い切ってしまいました。
まあ技術的に難しいという課題ではないので、合図の遅れなどを注意されてこの時間は終わりました。
他の[大型自動二輪教習]カテゴリ記事を見る
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigbike.blog86.fc2.com/tb.php/19-b4e8bf88



プロフィール

らんぴょ

Author: らんぴょ
1963年生 ♂ 射手座 B型
千葉県北西部に妻、母と棲息
2007/1 大型自動二輪免許取得
愛車はハーレーダビッドソン
スポーツスターXL1200R
「らんぴょ」は高校時代のあだ名です。ギャグ漫画のらんぽうくんというキャラに似ているそうです(^^;

スポンサーリンク

1ラインコミュニケーション:テロッパーズ

リンク

相互リンクはしばらくのあいだ休載させていただきます。
いままで相互リンクをいただいていました皆様にはたいへん申し訳ありません。
このブログへのリンク自体はフリーですので、追加、削除は自由におこなってください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006-2017 43歳からの大型自動二輪日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。