43歳からの大型自動二輪日記

思い立って大型自動二輪免許を取得しハーレースポーツスターで20年ぶりのバイクライフ

<< 2017/05 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017/07 >>
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ  

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去記事を読む

全記事一覧

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト 

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他の[スポンサー広告]カテゴリ記事を見る

6時間目:第2段階へ 

2006/12/24(日) 17:19:27

日曜日午前11時。今日も快晴です。
今日は妻が「見学」をするためいっしょに教習所へ来ました。

今日から第2段階です。2輪待合室で準備をし、青ゼッケンを着けます。
今日はS藤教官という方でした。やや太め(失礼)で、やはり優しい感じのしゃべり方をされます。
まず第2段階のコースについて説明を受けます。この教習所では、第2段階は「見通しの悪い交差点」を、いままでは直進だったのが右折になるだけで、他は第1段階と同じです。

「コースを回れるのはこの時間と次の時間だけだからね」
「えっ?」


「あとの時間は大急制動、シミュレーター、危険回避だからコースは今日と次の時間でしっかり練習してね」
「・・・は、はい」
技能項目はどれひとつ自信が無いのに大丈夫なんだろうか・・・。大丈夫な訳無いよなあ。などと思いつつバイクに乗ります。

まず教官の後ろに付いて第2段階のコースを回ります。
スラロームの手前のコース脇で妻が見ているのに気づきました。が、そんなことを気にしている余裕は当然ありません。
コースを回りながらいろいろ注意を受けました。

一本橋。
・ワキを締めてヒジの力を抜くこと。
・上体はまっすぐにして前を見て、下を見ないこと。
・ハンドルはヒジから押すように操作するつもりで。
前の時間にも同じような注意を受けているのですが、どうしてもヒジが開いて下を向いてしまうようです。
「ヒジ締めて、ヒジ!はい、こっち向いて、下を見ない!」と声をかけられ、ヒジと視線を意識したらうまく渡れました。何秒だったかはわかりませんが。

スラローム。
・上体を倒しすぎない。
・肩から倒しこもうとしてはいけない。
・もっと曲がる方向へのハンドル操作を意識すること。
いままでバイクを倒しこむことと、アクセルワークに気をとられすぎていたようです。これもハンドル操作を意識したら、かなりうまくいくようになりました。

クランク。
・バイクを倒さない。
・ハンドルを使うように意識する。
・目線は前を見る。下を見ない。
これもスラローム同様、バイクの重心移動で曲がろうとしていたようです。ハンドル操作と目線でずいぶんスムーズに曲がれるようになりました。

S藤教官の指導内容はわかりやすく、注意点なども私の下手さ加減に合っていたようで、各技能項目がずいぶん楽になったような気がします。感謝です。

この日、私の他にもう1名大型2輪の第2段階初日の教習生がいました。
ひととおりコースを回った後、二人で第2段階の教習内容について説明を受けます。
それによると、大型自動2輪は学科が免除で路上教習なども無いため第2段階は道路法規に則った運転、一時停止や安全確認、危険回避をしっかりとおこなう、とのことです。

もう一人の教習生といっしょにコースをまわります。
ここの教習所では、
・外周
・信号のある交差点
・急制動
・一本橋
・S字
・8の字
・坂道発進
・クランク
・見通しの悪い交差点
・スラローム
・波状路
・踏み切り
の順番です。
波状路はまだ習っていないので横を通り過ぎます。
坂道発進の後、またもやコースがわからなくなってしまい止まってしまいました。
「クランクですよ」
ああ、そうだった。とクランクへ向かいます。せめてコースだけは間違えないように回りたいものですが・・・どうしてもいろいろなことに気をとられて次に何をするのかわからなくなってしまいます。

あっという間に50分の教習が終わってしまった感じがしました。
待合室で今日の注意点をいろいろと指導されます。
「こう、ヒジを締めてね、下を見なければずいぶん安定するでしょう?」
「はい」
確かに、前回よりは一本橋もスラロームもクランクもうまくできたような気がします。でもまだまだヘタクソなことに変わりはありません。

教習を終えると妻が校舎の待合室で待っていました。
「スラロームちょっとこすってたね」
うっ、見られていたか。まーしょうがない。今日は転倒しなかっただけマシなほうだし。

今年の教習は終わりです。きょうはそれほど左手は痛くなりませんでした。これなら午後も入れておけば良かったかな・・・。
年末年始は教習所も休みなので、次は1月の6日(土)11時、7日(日)10時です。2週間も間が開いてしまうのがちょっと不安です。
他の[大型自動二輪教習]カテゴリ記事を見る
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigbike.blog86.fc2.com/tb.php/14-c3973042



プロフィール

らんぴょ

Author: らんぴょ
1963年生 ♂ 射手座 B型
千葉県北西部に妻、母と棲息
2007/1 大型自動二輪免許取得
愛車はハーレーダビッドソン
スポーツスターXL1200R
「らんぴょ」は高校時代のあだ名です。ギャグ漫画のらんぽうくんというキャラに似ているそうです(^^;

スポンサーリンク

1ラインコミュニケーション:テロッパーズ

リンク

相互リンクはしばらくのあいだ休載させていただきます。
いままで相互リンクをいただいていました皆様にはたいへん申し訳ありません。
このブログへのリンク自体はフリーですので、追加、削除は自由におこなってください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006-2017 43歳からの大型自動二輪日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。