43歳からの大型自動二輪日記

思い立って大型自動二輪免許を取得しハーレースポーツスターで20年ぶりのバイクライフ

<< 2006/12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2007/01 >>
にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ  

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

過去記事を読む

全記事一覧

ブログ内検索

RSSフィード

スポンサーサイト 

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他の[スポンサー広告]カテゴリ記事を見る

1時間目:初回技能教習 

2006/12/17(日) 21:15:30

午後3時。
いよいよ初回の技能教習です。
意外と緊張感はありません。年の功でしょうか・・・(笑

ICカードで配車券を発行し、教習原簿を受け取ります。
原簿を持って2輪待合室へ。待合室といっても校舎の横に建てられた小さなプレハブ小屋です。
○林教官という方が担当です。原簿を渡すと、「今日が初めてですね」といわれ、ロッカーの使い方の説明を受け、服装をチェックされます。
「ヘルメットとグローブはありますね。おっ、ブーツも履いてきましたね」
やさしく明るい感じの教官のかたで、とてもホッとしました。
ヒジ、ヒザ用のプロテクターを付けるように言われ、ゼッケンを渡されます。
「初回だけ赤いゼッケンね。次からは黄色だからね」と言われました。


「○○さんは・・・43歳ですか。ではバイク歴は長いですね」と聞かれたので、
「若い頃は何年か毎日乗っていたのですがここ20年くらい触ったこともありません」と答えました。
「え、それではヘルメットやブーツは・・・」
「はい。20年前のものです」
「それにしては良く手入れをされてますね」
と、感心されてしまいました。
・・・いや、20年間ほったらかしで、しまい込んだまま忘れてたんですけど。

すぐにバイク置き場へ行きました。
バイクはホンダのCB750です(たぶん)。
「見た感じはどうですか?」と聞かれました。
「うーん、ものすごくデカいものを想像していたので、それほど大きく見えませんね」
正直、それほど大きくは見えませんでした。

エンジンの掛け方など基本的な操作方法の説明がありました。
実はこの時点から、けっこう必死で聞いていました。何しろ20年のブランクです。
「左がクラッチ、右がアクセル、前ブレーキ、左足はチェンジ、右足は後ろブレーキ・・・」
さすがにこの辺は体が覚えている気がしましたが、セルスターターやウインカースイッチの位置は頭に叩き込みます。
「昔のバイクと違うのは、ウインカースイッチは勝手に中央にも戻りますからキャンセルするときはスイッチを押してください」とのこと。へー。

次にサイドスタンドのはずしかたや乗車姿勢などの説明がありました。
「ではバイクの右側に立ってください」
言われたとおり右側に立ちます。
「ハンドルと後ろのグリップを握って。ではバイクを倒します」
えっ!バイクを倒す? 戸惑っていると、
「大丈夫ですよ。ゆっくり倒してください」
といいながら、バイクをこちら側に倒します。意外と静かに倒れました。
「では起こしてください」
ああそうか。引き起こしとセンタースタンド掛けだな。
右手でハンドル、左手でリアのグリップを持ち力を入れる。「重っ!」やっぱり200数十キロの車体は簡単には起き上がりません。
「はい、がんばって!」
気合を入れてもう一度力を入れる。今度は比較的簡単に起こす事ができました。
「はいオーケー。では、バイクを押して付いきて」
あれ?スタンド掛けは?ちょっとやってみたかったけど・・・まあいいか。

コース脇で、後方確認、ミラー合わせなど乗車、発進の仕方の説明を受けます。
ああ、そうだったな、うんうん。
昔の記憶が少しずつよみがえってきました。
あと、コース内ではキープレフト。発進と交差点はローギア。カーブは2速。直線は状況がよければ3速、40kmまで。

しかし乗車から発進までは、意外と多くの手順がありイマイチ確実に覚えられません。
今、某ホームページで調べたところ、発進までの手順は以下のとおりです。
(数値は検定時の減点数)

[乗車]
1.バイクの左側に立つ。
2.バイクの前後を確認(10)する。
3.両手でハンドルを持ち前ブレーキを握る。
4.車体を起こしてまっすぐにし、サイドスタンドを外す(5)。
5.後方確認(10)してバイクにまたがり、同時に右足でブレーキ(5)を踏む。
6.バックミラーを調整(5)する。
7.メインスイッチをオンにしてニュートラルランプを確認(5)する。
8.セルスターターを押してエンジンをかける。

[発進]
1.右後方の安全を確認(10)し、前ブレーキをかけ、足を踏み換えてギヤを1速に入れる。
2.左後方の安全を確認(10)し、足を踏み換え右足でブレーキペダルを踏む。
3.右後方の安全を確認(10)し、右にウインカー(5)を出す。
4.左右後方の安全を確認(10)し、クラッチをつないで発進する。
5.すぐに左足をステップ(5)に乗せ、走行ラインに乗ってからウィンカーを消す(5)。

まず教官の後ろに乗ってタンデムで一通り走行の説明がありました。
「じゃあ、やってみて」
やってみてって言われても・・・なんとか覚えている範囲で乗車し、エンジンをかけ・・・かけ・・・かからない!
「いや、クルマじゃないからセル回さないとかからないよ」と教官がニガ笑い。
そうです。クルマと同じように一生懸命キーをひねっていました。そりゃかからないよ。てゆーかギャグだよ。でも本人は大真面目、かつ必死です。
エンジン掛ける前からこれじゃあ先が思いやられるなぁ・・・と、ちょっと落ち込む。

「じゃあ後ろについてきて」
え?発進ですか?まだ気持ちの準備ってものが・・・しかし教官は発進。しょーがない行くしかない。
アクセルを開けるとあきらかに回しすぎですごい音。慎重にクラッチを繋ぐ。おっ、動いた。あたりまえですが・・・前に進みました。
実に20年ぶりのバイクでの前進ですが・・・そんな感慨に浸るまもなく、すでに半分パニック。教官が前で手のひらをグーパーしている。・・・? あっそうだウインカー点けっぱなしだ。確かキャンセルはボタンを押す、と「ビィー!」という音が。あああ、ホーン押しちまった。でも何とか一周付いて行きました。
この後、教官の後ろに乗って、交差点の曲がり方、信号待ちなどの説明を受けます。
再びバイクに乗り教官に後ろに付いてコースを何周か回りました。

注意されたのは。
・緊張してガチガチ
・腕が突っ張っている。
・ニーグリップができてなくてパカパカしてる。
・前ブレーキ使いすぎてつんのめっている。
・もっと後ろブレーキをうまく使って。
・アクセル開け過ぎでギクシャクしてる。
・前ブレーキを指3本で握ったらダメだよ。
・後方確認ちゃんとやって。

うーーー。要するに何から何までダメダメってことですか。
自分としてはバイクが動き出してからはそれほどガチガチに緊張しているつもりはなかったんですが、やっぱり体が動かないのかなあ。
まあ初回だしな。20年ぶりだしな。43歳のおじさんだしな。こんなもんでしょう。と、自分を励ましました。

「じゃあ終わりにしようか」
ということで車庫前へ。
「バイクはそこにバックで入れておいて」
バックで・・・?
うーん重い。変に切り返すと倒しそうで怖い。なんとかやっとのことでバイクを車庫に入れて待合室へ戻る。
疲れたーーーーーー!
ヘルメットを脱ぐと汗びっしょり。
「○○さん、次の時間も入ってますか?」
「はい、入ってます」
「じゃあ、続けて頑張りましょう」
ということで初回は終了。

いや、ホント疲れましたよ、マジで。
でもバイク動いてよかったなあ。
他の[大型自動二輪教習]カテゴリ記事を見る
コメント

初めて教習所行ったの思い出しました。

緊張しましたよね。

...ブレーキって後ろ殆ど使ってないんですよね~、マズいのかな~。
弾正 #-|2011/03/11(金) 01:25 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://bigbike.blog86.fc2.com/tb.php/12-597708a4



プロフィール

らんぴょ

Author: らんぴょ
1963年生 ♂ 射手座 B型
千葉県北西部に妻、母と棲息
2007/1 大型自動二輪免許取得
愛車はハーレーダビッドソン
スポーツスターXL1200R
「らんぴょ」は高校時代のあだ名です。ギャグ漫画のらんぽうくんというキャラに似ているそうです(^^;

スポンサーリンク

1ラインコミュニケーション:テロッパーズ

リンク

相互リンクはしばらくのあいだ休載させていただきます。
いままで相互リンクをいただいていました皆様にはたいへん申し訳ありません。
このブログへのリンク自体はフリーですので、追加、削除は自由におこなってください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Copyright(C) 2006-2017 43歳からの大型自動二輪日記 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。